スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショックはチャンス



こんばんは。
全然眠れないのでPC開けてブログ更新。

今晩は、県1部チームの練習会に参加して
来ました。参加者はおよそ100人くらいは
いたでしょうか?すごい人でした!

次男初の練習会なのでお気楽に参加して
しまいましたがびっくりしました。
さすが人気クラブ。

次男が今まで対戦してきたチームのエース達
や、対戦する機会さえなかった上手い子達、
それに元いた強豪クラブの面々等、そうそう
たる顔ぶれがズラッと。

ちなみに練習会とは言え、8色に色分け
されたビブスと番号が実力順になってること
は明らかでした。

もちろん次男は1番下の色グループ。
バインダーを持って何やらノートに書き込む
大人が見守るゲーム形式でも15分間で
アピールどころか全く存在せず…(笑)

全くお呼びではありませんでした。
来てしまってごめんなさーいm(__)m
といった状況でしたが、これはこれで大変
よい経験になりました。行って良かった!

このショックを今後の糧にしていこう!

そんな話をしていた帰り道、見慣れない
電話番号から連絡がありました。

トレセンの緊急連絡網でした。

「今月のトレセンですが、また中止です。
 来月のトレセン大会も参加中止です。」

おい、またかよ…。
トレセン楽しみにしている次男ショック…。

更に、

今度は見慣れないアドレスからメールが
届きました。

少年団のメインコーチからでした。

「大変残念ですが、全日本少年サッカー大会
 の登録メンバーは16人の為、K太に1人
 だけ外れてもらいます。ケガが心配なので
 しっかり完治させてまた頑張りましょう!」

いやいや…。

それはないよ。

コーチさん。

誰がなんと言おうと、チームで一番努力
してきたのは自他共に認める次男です。

去年一人だけ上の代で全日に出た次男。
今年は1人だけベンチ外とは…。

この2ヶ月ほぼ毎日病院に行き、4種リーグ
捨ててこの2週間でようやく練習も再会出来
やっと間に合ったというのに…。

車を停めに入ったコンビニでおよそ1時間、
あまりのショックで親子3人動くことが出来
ませんでした。

狂ったように号泣しておかしくなる次男。
見たことのない怒りで泣き続ける嫁。
自分は血が逆流した後、血の気が引いて
何もする気がなくなってしまった感じでした。





23時を過ぎて、留守番の長男からの

「晩ご飯まだ?腹減って死にそう…」

とのメールで止まっていた時計の針が動き
出しました。

平静を取り戻し、単に次男の実力が足らない
だけなんだと3人で思い直しました。

理由付けはケガだとしても、本当のところ
では戦力ではないだけと受け入れました。

切り替えました。

「ピンチはチャンス!ではないけれど
 ショックはチャンス!に変えよう!」

「2016年10月7日を忘れずに頑張って、
 いつかメインコーチに感謝する日にしよう!」

まだまだ次男のサッカー人生は序の口。
これからだ!これから頑張って行こう!

ショックをチャンスに変えて。

がんばれ、K太!
がんばれ、K太!
がんばれ、K太!

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカー ブログランキングへ
スポンサーサイト
194:
 この縛りは、本当に理不尽と言うか、本末転倒と言うか、どうにかならない物かって思いますよ。

 どうして16人(2チーム分)である必要があるのか・・・全く以って疑問符だらけです。

 全ての子に出場機会を・・・なんて大風呂敷掲げている協会のするべき事じゃ無いですよ。

 去年、息子達も16人の縛りに対して、メンバーは19人。

 3名のベンチ外通告をせねばならなかったんですよね。

 コーチと私と他2名で頭を悩ませた覚えがあります。

 親御さんに、どう言ったら良いのか・・・矢面に立つ者はたまって物じゃありません。

 それ以上に、ベンチすら外される子の気持ちをもっと考えてもらわないと・・・。

 彼らだって、6年間苦楽を共にして来た、チームメイトです。

 例え、フィールドの上では、満足な活躍が期待できないとしても、一緒に戦わせてあげたいし、その時間を共有させてあげたい・・・。

 そんな気持ちをも踏みにじる様な縛りですよ・・・全く。

 ただ、だからと言って腐ってはいけない所です。

 人選にも相当悩んで、何とか理由を探していたのでしょうし・・・次男君は、たまたま怪我の事があったので、渡りに船だったと言う事なんだと思いますよ。

 本当に選ぶ側もきついんです。

 外すに足る理由を明確に出来ないと納得してもらえませんから・・・。

 それぞれに、試練を与える嫌~な縛りですよ。

 改善されないと・・・。

 沢山泣いた分、これから得られる物は多いんだと思います。

 息子達もそうでしたから。

 今は、ただゆっくりと・・・身も心も休めて・・・仲間を応援してあげられると良いですね。

 そして、なぜあそこに立てなかったのか・・・その理由を自分自身で見付ける事が出来たなら・・・次のステージに向かって頑張れる筈です。

 きっと、息子もそうだったんだと思います。

 ちなみに、今年のスポーツテスト・・・「持久走、多分学年で2位だ」って言ってました。

 小学生の時なんて、試合始まって直ぐに電池切れとなっていた、Bチームのエースがです。

 変われるんですよねぇ。

 自分のなりたい自分に近付けるんですよ・・・努力さえ出来れば。

 その為の挫折・・・そうなってくれると良いですよね・・・次男君。

 頑張って貰いたいです。

 こう言う時こそ、持ち前の切り替えの早さで・・・。
195:
つらすぎます。
かける言葉が見つからないです。

がんばれK太君!
がんばれK太君!
がんばってがんばれ、K太君!
196:
はじめまして。
同じ感じ?のビビリBOYをもつ親として拝見、応援しておりました。
記事を見てビックリ!!まさに3年前のウチか?と思えるほど・・・
その時、ショックを受けた時の息子、カミさん、親父・・・全く同じ様子でした。
その気持ち、痛いほどよくわかります。

ウチの場合・・・
それまでサッカーに関わる大人として恥ずかしくないよう努めてきましたが
それをキッカケに変わりました。とゆーよりキレイ事をやめ無理せずやろうと決めました。
周りの「大丈夫?」などと心配したフリの嘲笑、やたらキレイ事を並べる励まし・・・
逆の立場なら絶対そんな事言えないのに!悔しさと怒りが混ざって本当に辛かった。
それまでお世話になっている指導者の文句等は息子の前では言わないようにしていたが
「100人いたら見方はそれぞれ・・・馬鹿の評価なんかどうでもいい」等々・・・文句いいまくり!
「今までいろんなダメだししてきたけど俺はホントはお前が一番うまいと思っている。努力の才能もお前が一番」
「どんなに見る目がないのか!絶対に見返してやろう。大人の事情なんか気にするな」
と思っている事を息子に言うようにしました。
良い悪いは別として・・・親父の考え、見方を言っているうちにだいぶ楽になっていったように感じました。
たまにその時の話もしますが息子にとっては3年も前の笑い話のよう。でも親父からすればたった3年前の出来事。
息子曰く、あの時に頑張れ!頑張れ!と怒られながら気合を入れられていたら辞めちゃっていたかもとのコト。

同じ感じ?のビビリBOYだった息子は現在中学3年生。
中学1年からエースナンバーを背負い今では県のFWをやるまでになりました。
親父の教えを守り?よくわからないであろう指導者の評価なんかは全く気にする様子もなく楽しんでいます。
因みに息子を戦力外通告した監督はあたかも自分が育てたといわんばかりに応援にきます。

ウチも高校ではまた一からスタート。息子よりうまい選手がいっぱい。
きっとまた悔しい思いもたくさんするだろーけど・・・きっと大丈夫!
思いつめず、無理せず頑張っていきましょう。
陰ながら応援しています。

197:
yellow10さん

こんにちは。
お礼が大変遅くなりました。
いつもありがとうございます。

ようやく落ち着きを取り戻せて来ました。
さすがに切り替えの早い次男も今回ばかりは
時間がかかりました。私もですかね(笑)

本当この縛りなんとかならないものですかね。
次男のような悲しい思いはしてほしくないものです。

息子さん、がんばってますね~!
変われるものなんですねぇ…。次男も息子さんのように
悔しさを糧にこれからまた頑張って欲しいと思います。

いつもありがとうございます。
198:
soccerholicさん

こんにちは。
いつもありがとうございます。
お礼が大変遅くなりましてすみません。

PC開ける気力がなかなかわきませんでした。
実は次男よりも私の方がショック大きかったのかも
しれません。

凝縮された温かいお言葉ありがとうございます。
心に染みました。

ブログの存在を知らなかった次男にもコメント
見せてやりました。

本当にありがとうございました。

息子さんは元気にやってますか。
いつも陰ながら応援しています。

がんばれ、息子さん!
199:
shinpaさん

はじめまして。
この度はコメント下さり本当にありがとうございました。
お礼が大変遅くなりました。申し訳ありません。

shinpaさんのコメントを今までブログの存在を内緒に
してきた次男と嫁に見せてやりました。

親子3人で涙しながら拝見させていただきました。
そしてエピソードと温かいお言葉に大変助けられました。

shinpaさんのコメントを見るまでは次男はサッカーを
辞めると固い決意をしていたのです。

お陰様で次男はまたサッカーボールを蹴り続ける元気を
いただきました。私と嫁にとっても…。

神様からのコメントかと思いました。
本当にありがとうございました。
感謝しております。

息子さんのように今回の経験を糧にまたこれから
心機一転がんばって欲しいと思っています。

息子さん、すごいですね!
応援していきます。

がんばれ、shinpaさんの息子さん!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。