スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばれ!



こんばんは。

先週日曜日。
全日地区予選プレーオフでした。

次男はひとりベンチから離れてチームの
応援をがんばっていました。

まるでピッチの中にいる時のようにみんなに
コーチングと激励を大声で続けていました。

正直私なら無理。

試合2日前に急にベンチ外と戦力外通告
されてそんなに急に切り替えられません。

親バカですが、えらいなーって思いました。
サッカー始めて7年半。サッカーのお陰で
ビビリBOYも少しづつ強くなってきてるの
かもしれないなぁ…。

私よりはもう確実に心は強くなったな。
まだまだビビリBOYですが、ビビリBOY
と私が言うのは申し訳なくなりました。

というわけで今日で「ビビリBOY」は返上!

これからもこれまでと同じように
「がんばり屋BOY」でがんばれー!

残念ながら本日で次男と一緒に暮らすのは
最後になるため、次男ががんばる姿を生で
なかなか見られなくなるのが寂しいですが。

ママから送られてくるビデオ録画を心の支
えにパパも君に負けないようにがんばるからね。

これからもいろんなことがあると思うけど、

がんばれ、K太!
負けるな、K太!

がんばれ、K太~!!

いつもずっと応援してるからね。

DSC07390.jpg

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカー ブログランキングへ
スポンサーサイト

ショックはチャンス



こんばんは。
全然眠れないのでPC開けてブログ更新。

今晩は、県1部チームの練習会に参加して
来ました。参加者はおよそ100人くらいは
いたでしょうか?すごい人でした!

次男初の練習会なのでお気楽に参加して
しまいましたがびっくりしました。
さすが人気クラブ。

次男が今まで対戦してきたチームのエース達
や、対戦する機会さえなかった上手い子達、
それに元いた強豪クラブの面々等、そうそう
たる顔ぶれがズラッと。

ちなみに練習会とは言え、8色に色分け
されたビブスと番号が実力順になってること
は明らかでした。

もちろん次男は1番下の色グループ。
バインダーを持って何やらノートに書き込む
大人が見守るゲーム形式でも15分間で
アピールどころか全く存在せず…(笑)

全くお呼びではありませんでした。
来てしまってごめんなさーいm(__)m
といった状況でしたが、これはこれで大変
よい経験になりました。行って良かった!

このショックを今後の糧にしていこう!

そんな話をしていた帰り道、見慣れない
電話番号から連絡がありました。

トレセンの緊急連絡網でした。

「今月のトレセンですが、また中止です。
 来月のトレセン大会も参加中止です。」

おい、またかよ…。
トレセン楽しみにしている次男ショック…。

更に、

今度は見慣れないアドレスからメールが
届きました。

少年団のメインコーチからでした。

「大変残念ですが、全日本少年サッカー大会
 の登録メンバーは16人の為、K太に1人
 だけ外れてもらいます。ケガが心配なので
 しっかり完治させてまた頑張りましょう!」

いやいや…。

それはないよ。

コーチさん。

誰がなんと言おうと、チームで一番努力
してきたのは自他共に認める次男です。

去年一人だけ上の代で全日に出た次男。
今年は1人だけベンチ外とは…。

この2ヶ月ほぼ毎日病院に行き、4種リーグ
捨ててこの2週間でようやく練習も再会出来
やっと間に合ったというのに…。

車を停めに入ったコンビニでおよそ1時間、
あまりのショックで親子3人動くことが出来
ませんでした。

狂ったように号泣しておかしくなる次男。
見たことのない怒りで泣き続ける嫁。
自分は血が逆流した後、血の気が引いて
何もする気がなくなってしまった感じでした。





23時を過ぎて、留守番の長男からの

「晩ご飯まだ?腹減って死にそう…」

とのメールで止まっていた時計の針が動き
出しました。

平静を取り戻し、単に次男の実力が足らない
だけなんだと3人で思い直しました。

理由付けはケガだとしても、本当のところ
では戦力ではないだけと受け入れました。

切り替えました。

「ピンチはチャンス!ではないけれど
 ショックはチャンス!に変えよう!」

「2016年10月7日を忘れずに頑張って、
 いつかメインコーチに感謝する日にしよう!」

まだまだ次男のサッカー人生は序の口。
これからだ!これから頑張って行こう!

ショックをチャンスに変えて。

がんばれ、K太!
がんばれ、K太!
がんばれ、K太!

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカー ブログランキングへ

負けてらんねーから

20161001_111843.jpg

こんにちは。

先週土曜日、全国大会まであるSAカップ
地区予選に参加して来ました。
(ちなみに参加資格は先着順ですw)

24チーム参加での1DAYトーナメント。
昨年も5年生チームで参加、ひとつ上の
6年生相手にボコボコにされました。
今年こそ全国とは言わないので何とか
1勝を!との目標を掲げ参戦。

結果は、

(1回戦) 2-0
(2回戦) 1-1(PK2-1)
(3回戦) 0-0(PK4-5)

ベスト6で終了。上出来、上出来(笑)
みんな本当によくがんばりました!
見るたびにドンドン上手くなってます。
成長期なんだねえ…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次男は2日前に復帰したばかりでした。
怪我中にすっかりポジションを奪われて
チーム内での序列的には只今10番目。

こりゃ、今日も応援隊長間違いなしなん
だろうなぁ…と思っていました。

ところが、
 ・キャプテン → 試合前日に肉離れ
 ・序列9番目の子 → 英検試験参加
のため当日お休み。

なんと、出番が回って来ました。

相変わらずプチもってるなぁ~(笑)

いや、実は次男、この日だけはどうしても
どうしても試合に出たかったんです。
また膝痛が再発してしまったとしても。

公式戦ではありません。
無理するところではないのです。
でもどうしても出たかった。

ケガしてから
「10/1(土)までには絶対治す!」
これが次男のモチベーションでした。

理由は同じ会場に3年前まで所属していた
クラブがいたからです。

普段、次男の少年団と元いたクラブはレベル
が違うこともあり、同じ大会で会うことは
まずありません。(ちなみに元クラブは
昨年の同大会全国優勝チーム)

移籍してから3年間で古巣と大会で会った
のは、移籍直後のカップ戦と昨夏の地区大会
の2回だけ。対戦したことはありません。

昔の仲間と1年2ヶ月ぶりの再会でした。

私からすると、3年生の途中までしか一緒
じゃなかったんだから次男のことなんか
覚えてないんじゃない?

と思ってましたが、元クラブの子供たちは
次男のことをちゃんと覚えていてくれ
ました。

次男は会場到着後から元クラブの子たち
を意識しまくりで、チラチラチラチラ…
チラ見しまくり(苦笑)

でも自分からは声をかけられず…。

そしてアップのジョギング中に元クラブの
控えテント前を通過。下を向き、そ~っと
通り過ぎようとする次男に

「K太~~~(笑)!!」

懐かしい面々が笑顔で声を掛けてくれました。

めちゃくちゃうれしそうな次男(笑)

別れたあの頃よりみんな身長が20~30cm
伸びて大きくなり、またこの夏の大会で全国
3位になってしまったお仕置き?で丸坊主。

街で会ったら見違えてしまう程大きく成長
した面々。でもよーく見るとみんな面影が
あり、プレーはえげつない程上手く強く
なっているのに相変わらずいい子たち
でした。

気付くと元クラブの子たちのテントの中に
混ざってずっと笑顔で話しをしている次男。

なんか胸のつかえがスーッと取れた感じが
しました。

私の中で消したい3年前の記憶が蘇ります。

スタメン→ベンチ→ベンチ外→パパ怒る→
次男サッカー嫌いになる→クラブ辞める…

覚えていてくれて優しく接してくれた
元チームメイト、監督、コーチ、父兄の方々
に本当に感謝です。

この日思いがけず旧交を温めることが出来、
大変良い思いと共にたくさんの刺激を親子
でもらうことが出来ました。

本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2ヶ月前の大会でPK2本連続で外して
PK恐怖症になりそうになった次男。

この日はその日以来の試合でした。

2、3回戦ともサドンデスでのPK戦。
1人目からひとり外したら即試合終了。
プレッシャー半端ないのは言うまでも
ありません。

そんなシチュエーションで、

「オレ蹴ります!」

次男、2試合とも1番手に立候補。
(ビビリBOYなのに)

そして、トラウマに打ち克ち、元チーム
メイト、監督、コーチ、父兄たちの目の前で
見事2本とも決めました。

泣きました。

私が(笑)

次男、元仲間から勇気をもらったようです。

「負けてらんねーから」

成長しとるの~(涙)

がんばれ、K太!
がんばれ、元チームメイトの子たち!
目指せ、全国制覇!!

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカー ブログランキングへ

僕は自分が見たことしか信じない⑧

20160930_124735.jpg

こんばんは。

先週、金曜日。
次男が来年から通う中学の新人戦を見に
行って来ました。

まだクラブチームにするか、部活にするか
決めかねているので、ガチ勝負の新人戦は
視察にはちょうどいい機会でした。

結果は接戦の末、3-4で残念ながら敗戦。
みんな頑張ってたんだけどね~。

ラスト1分、決勝点を奪われたシーン。
まだ試合中なのにショックで倒れこみ号泣
する子供たち。

「まだ時間あるよー!気持ち切り替えて
 最後まで諦めるなー!!」

思わず大声上げてしまいました。
関係者でもないのに(苦笑)

試合間の子供たちの様子、試合前の練習や
監督のコーチングなどもしっかりチェック
出来ました。大変参考になりました。

本当行ってよかった!やっぱり実際見ないと
分からないことってあるんだな、と改めて。

20160930_190304.jpg

その夜。
次男の膝の具合が大丈夫そうだったので
予約しておいた本命クラブの練習に参加
して来ました。

U13の練習に混ぜてもらい、実際の練習を
体験させてもらうとてもよい機会でした。

ナイター照明の中、ひときわ目立つチビッ子
くんの次男。まぁ、楽しそうでした(笑)

昨年の全日地区予選代表決定戦でマッチ
アップした10番君にも

「あれ?どっかで見たことあるなー?」

と声を掛けられて優しくしてもらったり、
J下部出身の子と一緒にコンビで練習させて
もらったり、次男にとっては夢のような時間
だったようです。

また、3日前に公園で会って次男に
「待ってるからな!」と言ってくれた友達
(先輩ですが)も常に次男を気にかけてくれ
気を使ってくれて次男がやりやすいよう
サポートしてくれていました。

で、練習後の次男の第一声、

「めっちゃ、楽しかったー!
 めっちゃ、みんな上手かったー!
 めっちゃ、みんなやさしかったー!」

一度ほぼ決まりかな?と思った本命クラブ。
Jスクールの仲間に刺激され、いったん本命
解除か?と思われましたが、やっぱりここが
本命なのは間違いなさそうだなぁ…(笑)

ま、まだ分かりませんが。

to be continued…

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカー ブログランキングへ
         
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。