スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕は自分の見たことしか信じない②



こんにちは。
僕は自分の見たことしか信じないシリーズ
の第2弾です。

先日のJスクール練習後、友達とずっと
井戸端会議でなかなか戻って来ない次男。
「中学入学したらどこでサッカーする?」
と話し合っていたそうです。
そうだよね、みんな不安だよねぇ…。

ちなみに1番仲の良い子はまだJ下部の
セレクションに残っており9月まで未定。
次に仲の良い子は遠い北国の有名中学
にサッカー留学の意志を固めたとのこと。
あとのみんなはクラブチームへは行きたい
けどまだどこにするのか?といったところ。

「このメンバーがみんな同じチームに入っ
 たらめっちゃ楽しいだろうし、かなり強い
 チームになると思うんだけどなぁ…。」

そういつも言って夢を見る次男ですが、
みんなバラバラの地域から集まってるので
まずそれは難しいことも知っています。

「とにかく行けるところは全部見て練習会
 参加してあとは『カン』で決めるよ。」

そうだなぁ、やっぱりそれしかないかなぁ。
次男の人生、カンでいいから自分自身で
決めて下さい。

私が出来る事と言えばネットではなくて
関係者から直接生声を聞いて、そのまま
脚色しないで次男に伝えてあげること
とくらいかなぁ。私も初めての経験でよく
わかりませんが次男の為に頑張ります。

小学生で2回移籍した経験を活かして
しっかり調査・準備して中学ではココ!
と決めたところで移籍しないで3年間やり
切って欲しいと願っています。
そのために私に出来ることがあれば何でも
サポートしてあげたいと思っています。

過保護過ぎるかなぁ…。
過干渉かなぁ…。

20160724_134345.jpg

日曜日。
現在次男が通っているドリブルスクールの
Jrユースと地元のクラブが対戦するという
情報をキャッチ。丁度いっぺんに見られる
ということで見学に。次男も少年団の練習が
この日は水泳ということで、泳げない次男は
少年団おさぼりで一緒に同行。

両チームとも今の少年団のOBはいませんが
前のチームとスクールで仲のよかった先輩が
在籍しています。特にドリブルスクールの方
は現在教わっている好きなコーチがいるのと
トレセンで仲の良い友達が多く進みそうなの
で今のところの本命です。

炎天下35℃の中、約2時間見学しました。
いやぁ、しかし中学生となると全く小学生と
違いますね。小学生のサッカーも見ていて
楽しいですけど中学生のサッカーはもっと
楽しいですね。身体も大きいしスピード、
フィジカル、テクニック他何もかも違います。

そんな中、ドリブルスクールのJrユースの
方に次男とスクールで仲の良かった次男と
同じくらい身体の小さな先輩が大きな子達
に交じってスタメンで出ていました。

その子はサッカーが大好きで、性格もとても
素晴らしく私もその子が小学生の頃から
大好きな子でした。

小学生時代は身体が小さくいつも控え
でしたが、なぜこの子が出られないのか
私には理解不能でした。フィジカル重視の
チームだったためなんでしょうけど。
だから私は当時いつもその子に

「R君は上手いよ。がんばっていると必ず
 誰か見てるから。R君は身体が大きくなっ
 たら絶対輝く日が来ると思うからサッカー
 が好きなら絶対諦めるなよ!」

と言い続けていましたが、私の予想より
だいぶ早く輝き出したようです。

フィジカルだけで決めつけないこのチーム。
我が子のことのようにうれしかったなぁ。
将来の次男と勝手に重ね合わせたりして。

帰り際、R君に
「ひさしぶり!元気にやってそうじゃん。
 このクラブ楽しい?」

「はい。楽しいですよ!」

次男の選択の軸は
『楽しくやれそうかどうか』

本命のチームが早くも大本命に浮上?
おっと。まだチーム探しは始まったばかり。
いよいよ来週から練習会に参加スタート。
さてさてどうなることやら。

20160724_201355.jpg

スパイクも新調。
しかし派手やなぁ。
次男のセンスは分かりません。
友達からも「キッモ~」と言われてます。
ま、目立っていいか。

がんばれ、K太!

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカー ブログランキングへ
スポンサーサイト
150:
 今晩は!

 中学生になった~ら、何処でサッカーをやろうかって考える子達って凄くサッカーに真剣なんだな~って思いますよ。

 息子は、分相応の部活動を脇目も振らずに選びましたけど。(笑)

 でも、それはそれで、楽しさもあって、厳しさもあって、色々と刺激もある様ですがね。

 まぁ、レベルアップを目指して・・・って言う選択じゃないので比較しちゃいけませんがね。(^^;

 次男君は、サッカーに物凄く真面目に取り組んでいますよね。

 何処に入っても、頑張ってやり切ってくれそうではあります。

 が、チーム選びは、本当に石橋を叩いて渡る位の慎重さがあっても良いのだと思いますよ。

 3年間続けるって、簡単じゃないのです。

 それも、楽しくって事になると・・・情報収集は、大切な事だと思います。

 それ以上に、ここからは怪我に気を付けないといけません。

 大事なセレクションの日に、大怪我で参加出来ず・・・って子も実際にいましたよ。

 無事これ名馬!

 怪我無く、残り少ない4種のサッカーを、3種を見据えて頑張って行きましょう!

 その先に、きっと・・・何かがあるって信じて。
151:
yellow10さん

こんにちは。
いつも温かいお言葉ありがとうございます。

次男のチーム探しは、始まったばかりですが
最終的に次男が楽しんでサッカー出来るチーム
にご縁があるよう祈っています。

次男はサッカーに対して本当に真面目です。
ただちょっと真面目が過ぎてなんか余裕が
ないように感じています。そこがちょっと
気掛かりではあります。

今はクラブチーム探してますが、元々大して
上手いわけではありませんので、セレクション
で通るか?なんで、今やってることが無駄
に終わる可能性も高いんですけどね(笑)

ま、無駄なことは何もないと信じて引き続き
私は情報提供がんばりま~す。

結局部活の可能性も高いのですが、楽しんで
チーム探してみます。
152:
>ただちょっと真面目が過ぎてなんか余裕が
ないように感じています。そこがちょっと
気掛かりではあります。

 張り詰めた糸は、切れ易いですからね。

 ちょっと、気持ちにゆとりが出来ると良さそうではありますよね。

 知らぬ間に、「サッカーがやりたい」から「サッカーをしなくちゃ」に変わってしまう事もありますからね~。

 ちょっと、息抜きに脇見をする事も大事ですよね。(^^;

>ま、無駄なことは何もないと信じて引き続き
私は情報提供がんばりま~す。

 振り返れば、全てが良い思い出・・・って事になるんだと思います。

 親子でそう言う時間が持てたって事だけでも、何もしていない子達より濃い小学生時代を過ごせたって思えるんじゃないのですかね。

 そして、そこに何時もパパがいた・・・って事も、自分が親になった時にありがたく思うものなんだと思います。
153:
yellow10さん

こんにちは。

次男いわく相変わらずサッカーは楽しいし、
大好きだと言ってはいますが、どうも心から
楽しんでるように見えないんですよねぇ…。

笑顔がないんですよねぇ。
プレー中笑うと自分は調子悪くなる
からわざと笑わないんだと言ってますが。

そんなもんなんでしょうか。
私が野球少年だった時は常に笑顔で楽しん
でいたもんですが。今の次男はおっしゃる通り
なんか張りつめている感じです。

ま、私の野球に対する姿勢と次男のサッカー
に対する姿勢の違いなんでしょうが、私的
にはもう少しゆとりがあってもいいのでは
ないかと思っています。

本人も気付いていて、だからこそ楽しめそうな
ところでサッカーしたいという思いからチーム
探しを始めたのかもしれません…。

チーム探しのお手伝いは正直、過保護かな、
過干渉かな、と思っていました。
でも、おっしゃるように次男が大人になり
振り返った時にいつも父親がそばにいて
くれた、と思ってくれるならがんばり甲斐
があるというものです。

私の子供の頃を振り返ると父親は仕事ばかり
でそばにいてくれた記憶はありません。
そういう時代だったのかもしれませんが、
だからこそ私は子供との関わり合いを何より
も大切にしたいと思っているのかもしれません。

yellow10さん、いつもありがとうございます。
154:
>私の子供の頃を振り返ると父親は仕事ばかり
でそばにいてくれた記憶はありません。

 思いは同じなんですよ・・・同世代ですから。(^^;

 それだからこそ、たまに遊びに付き合ってくれた記憶は、鮮明に覚えています。

 もしかしたら、当たり前となり過ぎてしまって、子供達の記憶には微かにしか残らないかも知れないですがね。(^^;

 それでも、別に良いんです。

 私が墓場まで持って行けますから・・・。(笑)
155:
yellow10さん

こんにちは。

では、私も墓場まで持って行くとします(^^)

ありがとうございました!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。