スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカーノート



サッカーノート。
本田選手や中村俊輔選手が有名ですが、
サッカーやっている子供たちのどのくらい
の子がつけているのでしょうか。

次男がまだクラブチームにいて私がガンガン
プレッシャーをかけて愚行を働いていた3年
生の頃、次男がサッカーから帰宅したらまず

「ノート取れ!忘れない内に、コーチからの
 アドバイス、自分で思ったこと、感じたこと、
 なんでもいいからガンガン書けっ!
 ノート書かないと上手くなんねーぞ!」

と汗も吹かせずに書かせていました。
私自身、テニスノートをつけだす前と後では
まったくの別人、急成長出来た経験があり、
本人のためだと無理やり書かせていました。

しかも内容が薄いものなら、
「おい、もっとコーチ色々言ってただろ!」
などと怒り出す始末。

しまいには、次男がサッカーの練習中に
なぜかフリーズしているので

「K太、何やってんだっ!?」
と聞くと、

「今、コーチに言われたことを家に帰って
 ノートに書くまでに忘れそうだから一生
 懸命覚えてた…」

次男のサッカーは、私のせいでノートのため
のサッカーになってしまっていました…。

あぁ…、あの頃の私が本当に恥ずかしい。
そして次男に対して今でも思い出すと本当に
申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

少年団に移ってからは、私は次男のサッカー
に対して一切口を出さず、笑顔で応援だけ
しよう!と決めました。

案の定、ノープレッシャーになった次男の
ノートは1年くらい更新されませんでした。

ま、自分で必要になったらまたつけ出すだ
ろう…。と黙って見守っていましたが、
昨秋、セレクションに落ちた日から再開。
今度は自主的に…。

再開1ページ目をのぞき見。
「ジュニアの子はトラップの音とパスの音が
 めっちゃキレイ。楽しんでプレーしてる。
 オレもあの子たちみたいになりたい」

お、いいぞ、がんばれ!

2冊目に入った先週の練習分をのぞき見。
「今日初めて〝顔を出す”という意味が
 やっと分かった」

は?

〝顔を出す”って、1年生の頃から何百回も
自分でノートに書いてただろうが…!?

と一瞬呆れましたが、今までは書かされていた
だけで、自分で理解してなかったんだなぁ…と。

そういえば私もテニスで〝ボールを見る”と
いうことが本当にわかったのは、10年以上
プレーした後だったなぁ、と思い出しました。

とんびの子はとんびですなぁ…(苦笑)

これからも自分のペースで、
自分のサッカーを楽しんで下さいな


にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカー ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。