スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jスクールテスト



今晩、Jスクールテストに行って来ました。

結果は、、、

合格~

小学校のクラス・少年団で1番小さくても、
自転車に乗れなくても、泳げなくても、
逆上がりが出来なくても、跳び箱が飛べ
なくても、ジャングルジムに登れなくても、
横転が出来なくても、足が遅くても、頭が
悪くても、ビビリBOYでも…etc

サッカーが大好きで頑張っていれば、ここ
までは努力が報われれるんだなぁ…

圧倒的に身体能力の劣る次男でもJスクール
の選抜クラスまではチャンスが貰えました。
世の身体能力の劣るサッカー少年の参考に
なれば幸いです

「諦めなければ夢は叶う」
次男は夢を叶えた訳ではありません。
でも、ひたむきに頑張っていればチャンスは
巡って来るものだ。夢に向かって道は切り開
かれていくものだ。と、教えられた気がします。

次男はここからがスタートです。次男は、
口では「プロのサッカー選手になりたい」
と言っていますが、本気で言っているとは
感じられませんし、親から見て次男がプロに
なれるなどとは1㎜も思っていません。
この身体能力と私のDNAでは無理でしょう。

プロになるならないは関係ありません。
どれだけ好きなことで上を目指せるか。
このチャレンジと努力の積み重ねが将来の
自分を作って行くのだと思います。

しかし、次男合格は予想外、奇跡でした
選抜メンバーの殆どが6年生。年上には昔
から可愛がられる次男。今日の練習中にも
よく声をかけてもらい、ボールもよく回して
もらいました。しかもリーダー格の子が、
偶然去年まで嫁の教え子だったりして。
いろいろラッキーが重なりました。

過去2年間F校で教わったコーチたちが
応援してくれたのも心強かったようです。

いろんなご縁に感謝しかありません。

さて、環境は整いました。
あとは本人がやるだけ。親は見守るだけ。

スクール移籍ネタ、これにてThe end


にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカー ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。