スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビビリBOYの(よくありがちな)夢

健太記事3

ビビリBOYが3年生の時、彼の記事が
4大新聞のひとつに載ったことがあります。

-------------

「私の夢、ぼくの夢」

ぼくの夢はサッカーせん手でレアル・マドリードの10番
になることです。ぼくがあこがれているクリスティアーノ・
ロナウドせん手みたいになってしあいに出たいです。
だからこれからも毎日れんしゅうをがんばりたいと思います。
ぼくは夢をかなえます。

-------------

床屋で順番待ちをしていて我が家とは違う新聞を手に取り、
偶然この記事を目にした時には、何も聞いていなかったので
本当にビックリしました

床屋のお兄さんにお願いして記事が掲載されている新聞を
もらい、自宅に慌てて走って戻った日がすでに遠い昔のように
懐かしく感じられます…。

あの頃は、まだ0.000001%くらいは夢が叶う可能性が
あるかもしれない。もし夢が叶ったら、本田やイチロー
みたいに、この記事が将来世間に出るかもしれない。

だとしたらこの記事念のために大事に取っておくか…。
な~んて真剣に思ったりしてたっけ

子供の頃、夢のない子だった私は、ビビリBOYの夢が
サッカー少年にとってはよくありがちな夢にも関わらず、
あまりにもキラキラしていて、現実的に考えることが
出来ずに、大妄想の世界に浸ってしまっていました。

夢を語るビビリBOYが、やけに眩しく見えたあの頃だった…


にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカー ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。