スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっとチビッ子だったあの頃



PCを整理していて懐かしい写真を
見つけました。幼稚園時代の写真。

かわいい~
今もチビッ子ですが、もっとチビッ子。

次男1名・コーチ2名で始まったスクール。
終園後、次男が楽しそうにサッカーをする
姿を見て、「なんか楽しそう~オレも~!」
と、ひとり、ふたりと仲間が増え始め、最後
卒園時には14名まで仲間が増えました

小学校に入ると、殆どの子がこのスクール
を辞めることが例年多いらしいのに、ひとり
も欠けず入学後も継続したのには驚きました。

とっても仲のよいチームでした。
クラブ内の支部大会の時も、個の力では他の
チームの子に劣るのに試合になるとみんなで
力を合わせて強くなる支部チームでした。

コーチも教えていないのに、自然とパスを
つないでゴールを目指す子供たちでした。

「自分で行け~!」
というコーチの指示もスルー(笑)

「だってみんなで1回ずつさわってから
 ゴールしたいんだもん」

チビっ子でも見てて楽しいサッカーでした。
とにかくみんなで楽しくやってました。
それだけであの頃は十分よかった。

その後、小学校の学年が上がるに連れて
徐々にメンバーが少なくなって行きました。
ま、こればっかりは仕方ありません。
みんなそれぞれの道を歩み始めます。
世は無常です。

次男も3年終了時で涙のサヨナラでした。
今、このクラブで4種登録している子は
この支部チームからはいなくなりました。

でも次男他、何人かは別の少年団等で
まだ元気にサッカーがんばってます。

懐かしついでに何年ぶりかに当時のビデオ
録画を引っ張り出し、しばし懐古…

みんなでつないだボールのフィニッシャーは
いつも次男でした。輝いてたあの頃…

もしかして、あの頃が次男のピークだった
のかも

ま、ピークはさておき、次男がいつまで
サッカーを続けるのかは知りませんが、

「サッカーやるなら楽しくね!」

って、今日帰宅したら改めて言ってやろう!
と思いました。

「わがってるよっ!」
って、多分言われると思いますが。

過日、以前所属していたクラブチームの父兄
の方と試合会場で偶然お会いし、

「お久しぶりです。相変わらずK太はサッカー
 楽しそうにやってていいですねぇ…。
 こっちは楽しくなんて言ってられま
 せんよ。毎日が戦いですから…」

と声をかけられました。
褒め言葉?には聞こえませんでしたが…

つい忘れそうになる気持ちを一枚の写真が
思い出させてくれたような気がします


にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカー ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。