スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古典的パターン



日曜日。
TRMでした。初めて対戦する2チームと。
1つ下の4年生が強いので、バーターで
5年生も呼んで貰えたんだと思う(きっと)

20分×6本。
前日の運動会の影響か、早い段階で主力2名
が熱中症?でダウン。他の子達も先週に引き
続きグズグズ状態でどうもピリッとせず。
一体どうしたもんか

さすがに最近温厚だったコーチもブチっ
試合中、控えにはずっと全力ダッシュ指令!
試合なんて関係ねー!って感じでフラフラに
なるまで子供たち走らされていました。
自分なんか見てるだけでも吐きそうに…

でも親たちはみんな知ってます。
単なるしごきとかではなく、気合とか根性
とかではなく、コーチにはちゃんと考えが
あるってことを。だから何も言いません。
コーチを信頼してるので見て見ぬふりです。

で、フラフラになる我が子を見ながら
ふと思いました。

子供とコーチ、親とコーチ、子供と親、
子供と子供、親と親…。みんなお互いが
もっと信頼し合えるようになったら、この
チームはどこまで強くなれるんだろう?
と…。

たっぷり走らされた後の5本目、6本目。
ようやくこの日初勝利からの連勝で〆。
最後は、コーチも親たちもびっくりする程
のナイスゲームでした

全くの別チーム、別人の子どもたち。
あんなにフラフラになるまで走った後の
どこにあれだけ攻める気持ちで走り回る
プレーが出来る力が残っていたのか!?

試合後の挨拶を終え戻って来た子供たち、

「試合の方が楽だし、楽しい~!」

あ、あれだ。
よくある古典的なパターン。
まんまとコーチの術中にはまる子供たち


にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカー ブログランキングへ



スポンサーサイト
7:
 人間、疲れると・・・余分な事をしなくなります。

 そうすると、力みや大きな予備動作と言う物が殆ど無くなって来ます。

 無駄が無くなるのです。

 仕事でも何でもそうです。

 集中力も高くなる様に思います。

 スロースターターなんて言われる子達が、正にこんな感じです。

 最初から、トップギアに入れていれば・・・走らされずに済んだのに・・・と、うちのチームの子達を見ていて時々思います。(^^;

 何処のチームも似た様な物ですね。

 子供達にやる気を出させる事も楽じゃありません。(笑)
8:
こんばんは!

試合の方が楽(笑)
思わず笑ってしまいました( ^∀^)

息子のチームは、
「罰走させるぞ~!」
の脅しが入ると、とたんに動きが良くなります。

9:
>yellow10さん

こんにちは。
コメントありがとうございますm(_ _)m

なるほど~!
そういうことなんですね(^^;
初めて理由がわかりました。
なんか今とてもスッキリした気分です(^^)~☆

ちなみにいつも子供たちはコーチから初戦前に
「いつものスロースターターのお前らは見たくない」
と言われピッチに送り出されています(笑)

正に典型的なスロースターターです…。

今日もありがとうございました(^^)
10:
>おやびん★さん

こんにちは。
コメントありがとうございますm(_ _)m

しかし、ほんとどうして子供たちは脅されないと
スイッチ入らないんでしょうねぇ…。

まぁ、先日のレッズもハーフタイムでペトロヴィッチに
激怒されてようやく目が覚め6点取ったとの報道があり、
プロでも怒られないとダメなのか?と思いましたが。

お尻叩かれないと動かないのは、大人も子供も、
プロもアマも一緒ってことですかねぇ(^^;?

我が子にはお尻叩かれずとも自らの意志で動ける人
になって欲しいと思っていますが。
親が叩かれても動かない更にNGなタイプなので
DNA的に期待薄かもしれません…(T_T)

P.S. いつもブログ楽しみに拝見しています。
   次男に「小さいことを言い訳にするな!」
   と息子さんの活躍を見せて刺激与えています。
   これからも息子さんのますますの活躍をお祈り
   しています(^^)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。