スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温度差 第2章



「なんで泣いてんの?バカじゃないの?」

試合後、号泣している次男にチームメートの
子が言い放った寂しい冷めた言葉でした。

次男が練習中から
「真剣にやろう~!」
「まじめにやろうよ~!」
「本気でやってみようよ~!」
といつも声掛けしている子でした。

サッカー歴のある5年アシスタントコーチの
子供でもあります。

4年からサッカーを始めた一番サッカー歴の
浅い子ですが、センスがありお父さんも熱心
で6年になったらどれくらい上手くなるのか
私も楽しみにしている子でした。

でも、いつも見ていて感じていたのですが、
この子はサッカーの練習中や試合中に
なるといつも笑顔が殆どありません。
休憩中や移動の間は大笑いしているのに。

以前、
「K君、サッカー好き?」
と単刀直入に聞いたことがありました。

答えは、
「別に…

だよね…。
と思ったことを思い出しました。

毎回練習には参加しています。
というか、させられているといった感じか。

父親は練習中、他の子そっちのけで、
いつも自分のこの子ばかりを指導。

まぁ、褒めません。いっつもダメ出しの雨を
我が子に降らせまくっています。

この子の親コーチの気持ちはわかります。
私も昔、次男にダメ出し三昧でサッカーを
辞めさせてしまう本当に一歩手前まで行っ
たことがありますので…

ぜひ池上正さんの本を手に取って欲しい!
と思いますが。私から言える筈もなく…。

同様にチームには他にもコーチの息子が
2人。同じく2人共センスがあるのにダメ
出しばかりされて、この子同様、すっかり
やる気をなくしている感じです。

このコーチの息子たちを中心としたグルー
プと、よく試合に出てる子たちのグループ。
ふと気が付くと真っ二つに別れていました。

この日、次男がFKをセンターサークル近辺
から直接ゴールを決めた時がまさに象徴的
でした。ベンチで拍手していたのは1人だけ。

あとの子たちは、拍手どころか、
「何があったの?どっちのゴールだった?」
と聞くありさま。流れの中のゴールではなく
FKだったのに。全く試合など見ていない。
というより興味がない…。

まぁ、でもよくありがちな構図でしょうか。
サッカーの世界、子供の世界だけに限りま
せんね。

私はコーチではありませんし、次男がこの
チームに入る際、一切子供たちのサッカー
には口出しせず、応援だけしよう!
と誓った一父兄です。

でも、このままでいいわけありません。
なんとかしないと…。

17人の子、みんなホントにかわいい子
たちばかりなんです

To be continued …
(終章につづく)


にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカー ブログランキングへ
スポンサーサイト
23:
 まぁ、パパさんコーチとその息子さんには良くある光景と言えますか・・・。(^^;

 ダメ出しし過ぎて、子供がサッカーを楽しめていないのでしょうね。

 家でもグラウンドでも、ダメ出しされているのでしょうね。

 息が詰まります。

 そんな子達が、つまらないと思っているサッカーに熱くなっているチームメイトを、冷やかな目で見ていたとしても、無理は無いのです。

 半分は、羨ましいのだと思います。

 純粋に応援だけしていれば、そんな風にならなかった物を・・・。

 サッカー経験がある親御さんは、本当に気を付けてもらいたいと思います。

 10年前と今とでは、サッカーの質もレベルも全く違うのです。

 根性論も通用しない世の中です。

 指導方法も以前とは全く違います。

 そう言った事を理解できていて、指導に当たっているのなら良いのですが・・・そうでは無いのですよね。

 周りにも自分の子供を潰してしまった親御さんが大勢います。

 やはり、サッカー経験者です。

 経験者なら、サッカーの難しさも理解しているはずなのに・・・我が子となると、狂った指導をしてしまうのです。

 こう言った不幸な子供達が実は、少年サッカー界にはゴロゴロいます。

 もっと、楽しませてあげれば良いのに・・・せめて我が子には。

 残念な事です。
24:
yellow10さん

いつもありがとうございます。

文中のこの子は、サッカー始めてまだ1年
ちょっと。親は7年ちょっとの次男と比べ
たりしています。本当にかわいそうです。

もっとノビノビとやらせてあげれば、あと
2年後の卒団時には確実に次男より上手く
なっている程のセンスの持ち主なのに…。
もったいない話です。

もう1人のコーチの子も残念です。
本当にピカピカのセンスを持っており、
もし自分が監督なら上手く育ててエースに
したいような子なのですが…。

周りの期待も大きいがゆえか必要以上に厳しくされ、現状すでに潰されてしまった感が
あります。この春までキャプテンだった子
です。

ちなみにこの子の親コーチは、とても素晴ら
しい指導をされる方です。なのに…(-_-;)

やはり自分の子となると冷静ではいられなく
なるものなのでしょうかねぇ…。

そう思えば思うほど、yellow10さんは
すごいな~って改めて思います(^^)

本当はうちのチームのコーチ・親全員に
Yellow10さんのブログを読んで欲しい!
そう切に思うのですが…。

何かの拍子に私のブログがバレると怖いので
表立ってオススメ出来ないのが歯痒い今日
この頃です…(-_-;)
25:
 私なんか鼻毛の枝毛程度の父ちゃんです。(^^;

 今日も、コーチに「お前らが、息子を出せ出せうるさいせいで、試合運びが苦しくなるんだよ~」なんて悪態を付かれても「うちの息子は、出場すればやりますよ~!」なんて、馬鹿アピールして返す・・・この程度の親馬鹿の馬鹿親です。(笑)

 しかし、この夏休み久しぶりの2チーム構成で大会にエントリーする運びとなり、Aチームはコーチとパパさん達で、Bチームの方は・・・私が指揮を取る事になる様な話をコーチから聞かされました。

 これが、もしかしたらBチームとして試合をする最後の機会なのかも知れないのですが、やはり指令は・・・勝ちに行く・・・なのです。

 その為、6年10人に5年を2~3人合流させるかも知れないのです。

 つまり、ベンチに4,5人控えの子がいる状況となってしまいます。

 勝ちに行くのと同時に、6年と言う最後の年ですから・・・6年も全員使いたい・・・。

 と言う事で、またまた四次元サイクル交代をして行く事になりそうなのです。(笑)

 親御さんも自分の子が見たいはずですから、全員出して優勝を狙いに行きたいな~と思います。

 コーチ代理と親と言う2つの顔を演じきれるかどうか・・・正直不安ですが、息子の出来で試合の行方は決ると言って良いのです。

 後2ヶ月は、申し訳ないのですが・・・厳しく息子にも指導しないといけません。もちろん、他のメンバーにも・・・。

 ただ、息子に関しては、他のパパさんコーチに指導をお願いしています。あえて、自分の子には、指導していません。

 後から、何を言われたかを聞き、じゃ出来る様に頑張れよ!と言う程度ですか・・・。

 やはり、息子は特別な存在だと思います。

 だからこそ、やり過ぎてしまうのでしょうね。

 気持ちは分かりますがね・・・。(^^;
27:
yellow10さん

いつもありがとうございます。

これからますます忙しくなりそうですねぇ(^^;

コーチと親の2つの顔を演じるのは大変だと思いますが、
yellow10さんならきっと演じきれるんだろうなぁ…
と思っています。

四次元サイクル交代を駆使してぜひ優勝して下さい!

静岡から何百キロか離れた空の下から応援しています。

がんばって下さい(^^)/

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。