スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大寒の夜に



こんばんは。

先週大寒の日の夜。
久しぶりに次男のJスクールの見学に行って
来ました。気温2℃の中、1時間以上見ていて
とても寒かったですが、相変わらず楽しそう
に練習している次男を見ていると寒さも忘れ
てとても幸せなひとときでした

練習では他のみんなが上手なので、次男
の潜在能力を引き出してくれて、この時だけ
は次男も上手くなった?と私を勘違いさせて
くれるうれしいひとときでもあります

さて、この日の練習後、以前別の会場で
教わっていたコーチから
「K太はどこのチームに決まったの?」
と声をかけられました。

「コーチ、オレまだ5年なんですけど…」
と言う次男に

「そっかそっか、勘違いしてたわ~。
 こんなちっちゃい6年生いないわな~。
 でも中学になったら行きたいチームは
 もう心の中にあるんだろ?」
と言うコーチ。

「まぁ、一応…」
と言う次男。

ん?

初耳…。

次男とは仲が良く、隠し事なしで行こうぜ!
っていう親子関係なんですが、中学生に
なったらどうするかについてはあまり話した
ことがありませんでした。

(帰りの車中…)

「さっきコーチに言ってた中学になったら
 行きたいチームって、K中部活じゃなくて
 今通ってるドリブルスクールのJrユース
 チームのこと?」
と私。少年団のチームメイトやトレセンの
子からも一緒に行こう!と誘われている
街クラブかな?と思いましたが…

「違う。初めて言うけど○○(強豪クラブ)」

はぁ?

「なんで?理由は?いつから考えてた?
 あそこはレベル高過ぎじゃない?もし
 奇跡で入れても相当厳しいと思うよ」
と矢継ぎ早にネガティブビームを浴びせ
ました。

「…。」
(次男、沈黙)

「なんで?なんで?なんで?」
しつこい私に、ついに

「チャレンジしたいからっ!」

とビビリBOYらしからぬ予想外な反応が。
でもその発言、うれしかったなぁ…

よく聞いてみると、Jスクールで一緒の
クラスでやってる6年生全員が春から強豪
クラブに進むようで刺激と影響を受けた
様子でした。

まだ5年生。
中学のことなんてまだまだ先の話だと
思っていましたが、クラブチーム考える
なら、あと半年くらいでいろいろやらない
といけないのかな。

ま、現実的には次男が強い街クラブの
セレクションに受かるとは思えません。

結果、どこでやることになってもサッカー
を楽しんで続けて、今と同じ
「チャレンジしたい!」
という気持ちをずっと持ち続けていて
くれたらいいなぁ、、、

サッカーを通じて日々成長しているな~。
また改めて思った大寒の夜でした

20160124_165638.jpg

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカー ブログランキングへ
スポンサーサイト
88:
 今晩は。

 6年生になると、そう言う話があちこちで聞かれますよね。

 息子のチームからも、今期Jに返り咲いた例のチームのセレクションを受けに数人・・・見事に不合格です。(^^;

 まぁ、私も、コーチも、その他のパパさん達も、「無理でしょ~ね」と思っていたのですが、身の丈に合ったチームを探すと言う事も大事だし、次男君の様にチャレンジする姿勢も大事なのだと思います。

 何でもそうですが、やる前からダメだと決め付ける必要も無いのだし、目標が見えたらそれに向かって努力する事も必要なのだと思います。

 結果がどうであれ、その過程は決して無駄にはならない筈・・・そう信じたいですよね~。(^^)

 一番いけないのは、自分で限界を作ってしまう事・・・これに尽きます。

 その瞬間、その子の道は行き止まりとなってしまいますからね。

 だからと言って、親が道を整えてあげる必要も無いのでしょうし・・・自分の道は自分で切り開く!

 これに尽きます。

 次男君には、この覚悟がありそうで・・・何よりですね。(^-^)
89:
Yellow10さん

こんにちは!
いつもありがとうございますm(__)m

6年生になると中学になったらどうするのか
決断を嫌がおうにも迫られるわけですが、
我が家は先のことをあまり考えず、今を
一生懸命まずはやろう!という考えで
中学以降のことについてはまたその時期に
なったら考えよう!と先送りにしていました。

次男はクラブチームのレベルについて行けず
1度サッカーを諦めたところから少年団
で楽しくサッカーをしている内にまた自分を
諦めないで頑張ってみよう!
と思ったようです。

将来のことは分かりませんが、今の少年団に
移籍して本当に良かったなぁと思います。

あとは私は次男が自分自身で決めた道を
応援するだけです(^-^)/

自分に限界を作らずに頑張って欲しいです。

P.S.私が近頃無意識の内に自分の限界を
自分自身で作ってしまっていたことに
気付きました。
Yellow10さんのお陰です。
ありがとうございますm(__)m
私も頑張りま~す(^^)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。