スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリブルスクールの夜



こんばんは。
昨日は仕事を早めに切り上げて気温3℃の
中ドリブルスクールの見学に行って来ました。

今年度34回目のレッスン。
本日も1時間半、ずっとドリブル三昧。
ドリドリ、ドリドリ、ひたすらドリドリ…

ドリブル苦手な次男が自ら行きたいと言って
通い出したスクール。少しは上手くなって
いるような気がするような、しないような…。

サッカーのことはわからないので、技術が
向上しているかは?ですが、良いコーチ、
良い仲間に恵まれて、このスクールにも
入って本当に良かったなぁ、と思います。

6年生になっても続けるとばかり思って
いましたが、このスクールのコーチが
教えているジュニアユースチームの
下のジュニアチームのスクールに通い
たいらしく、どうやらこのドリブルスクール
はあと少しで卒業するつもりのようです。

次男は、ことサッカーに関しては、いつも
どこで見つけてくるのか?自ら道を探して
来て、その道を歩きます。

そしてその道は最初はとても険しい道の
ように思えますが、しばらくすると普通の
道のように歩き、また別の険しそうな道
を探してきて歩き出します。

もちろん決してひとりでは歩けません。
いろんな人たちの力を借りて歩かせて
もらっている感じです。

本当にいろいろな人に支えてもらって
いるんだなぁ、と改めて。

今日も感謝です

20160124_102912.jpg

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


少年サッカー ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。